会長 鶴田有司

一般財団法人横手市体育協会
会長 鶴田有司

横手市体育協会は、平成18年4月に設立され、以来スポーツの普及推進と組織の育成強化に努めてまいりました。また、平成25年4月に、横手市で「スポーツ立市よこて」が宣言され、同年7月に、我が横手市体育協会も「一般財団法人横手市体育協会」として新たなスタートを切り、「スポーツ立市よこて」宣言を後押しに、市並びに関係機関と連携を図りながら事業をすすめているところです。

また、平成30年7月には、横手市より指定管理者として委託を受け、「横手体育館」と「横手武道館」の2施設において管理運営業務を行っております。単に施設の管理運営だけでなく、すべての市民が平等にスポーツに親しみ、喜びを共有できる施設となるよう、努めてまいる所存です。

当協会では、市民にスポーツ・健康へのさらなる関心を高める多様なイベントを発信することにより、豊かなスポーツライフの推進を図ることを目的とした「健康まつり」や「職場対抗スポーツ大会」などの自主事業を開催しております。「健康まつり」では、講師をお招きし、健康に関する講演会のほか、健康に関するセミナーや体力測定などを行い、「職場対抗スポーツ大会」では、地域の企業に参加を呼びかけ、ニュースポーツなどの対戦を通して、企業同士の交流や職場内のコミュニケーションが図れると好評をいただいております。

いつでも、だれでも、いつまでも、生涯にわたって気軽にスポーツに親しむことができるよう、その拠点となるべく、よりよい環境づくりに努めてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

組織図

組織図組織図

令和2年度一般財団法人横手市体育協会事業計画

  • Ⅰ基本方針

    当協会は、市民スポーツの振興を目的とし市民の健康増進、体力、競技力の向上と、スポーツ精神の高揚を図るため加盟競技団体・各地域体育協会及びスポーツ少年団との連携を図りながら各種事業を行う。

    事業実施については、横手市策定の「横手市スポーツ推進計画」を基本とし、当協会策定の「第1期将来構想」に基づき、積極的に推進しスポーツ人口の拡大やスポーツ習慣につながる機会の充実を図る。

    なお、横手体育館・武道館の指定管理を受託し三年目を迎え、より一層管理運営に力を入れ、施設を有効に活かし横手市のスポーツ振興に努める。

  • Ⅱ重点目標

    1 体育協会の組織の充実

    2 行政との連携強化

    3 生涯スポーツと競技スポーツの推進

    4 市内スポーツ少年団、小学校体育連盟、中学校体育連盟の活動支援  

    5 横手市の体育施設充実に向けての取り組み

    ○指定管理者制度における施設の充実と競技力及び健康スポーツの更なる充実を図る。

  • Ⅲ主要事業

    1.市民の健康体力向上及び、競技者の競技力向上事業

    (1)市民健康体力向上事業の推進

      ・市民健康まつり

      ・総合型スポーツクラブの設立に向けた支援(南部地区)

      ・スポーツ交流会(職場対抗、障がい者等)

    (2)競技力向上の推進

      ・選手強化活動の充実を図るため、加盟団体が行う強化事業及び後援会組織の支援

      ・公認スポーツ指導者育成のための支援策及び、指導者養成のための情報提供を行う

      ・競技者・指導者等の資質向上を目的に、スポーツ講演会・指導者研修会等を企画、開催する

     

    2.加盟団体の強化発展及び相互の連携強化

    市民のスポーツ習慣を推進する加盟団体の強化・充実を図るため、加盟団体代表者会議を開催し、相互の連携を図り、活動実態に即した支援と助言指導を行う。また、組織・加盟団体の発展強化のための先進地視察を実施する。

     

    3.ハーフマラソン・市民スポーツフェスティバル等の開催支援及び講演会・講習会の開催

    (1)市民スポーツフェスティバル 7月~3月 会場:市内スポーツ施設・横手体育館 ※各競技団体

    (2)健康まつり 7月4日(土) 会場:横手体育館 ※講演会・健康セミナー

    (3)第5回よこてシティハーフマラソン 9月27日(日) 会場:横手体育館周辺 ※市内外より約1,500名参加

    (4)スポーツ指導者研修会 随時 会場:横手体育館他

     

    4.広報活動の推進

    市民のスポーツへの関心や理解を深めるため、スポーツ活動への参加を促すとともに、幅広い分野でのスポーツ情報を市民に提供する。  

    (1)広報紙「横手体育館・横手武道館報」の発行

    (2)スポーツ情報の収集及び提供

      ・ホームページ等による効果的な情報提供

      ・市報等による広報紙を利用した情報提供

      ・報道機関等にスポーツ情報を提供し、加盟団体の活動PRも積極的に行う

     

    5.横手市スポーツ少年団の育成

    スポーツ少年団の普及と育成指導及び、活動の活性化を図るため、単位団を支える指導者・育成母集団への支援を行い、心身の健全な発達に資するための事業を推進する。

    (1)交流交換事業:競技を通じての技術向上を目指すとともに、団員相互の連帯感及び交流を行う。

      ・スポーツ少年団結団式 4月26日 会場:横手体育館 ※約500名 

      ・茨城県那珂市スポーツ交流 7月下旬 会場:横手市

    (2)指導者等育成事業:スポーツ少年団指導者の資質・指導力の向上を図るため、研修会の開催と資格保有率の向上に努め、認定員養成講習会への参加を促す。

      ・認定員養成講習会 期日未定 会場未定 主催:県スポ少

      ・指導者研修会 期日未定 会場:横手体育館他

     

    6.スポーツ賞表彰事業

    横手市のスポーツの普及・振興に貢献された者、東北大会・全国大会等において優秀な功績を収めた個人及び団体について表彰を行い、スポーツ活動に対して社会全般の評価を高めるため顕彰する。

     

    7.財源確保と賛助会員の募集拡充

    組織の充実、財務体質の強化を図るため、業務執行理事及び総務企画委員会を中心に本協会の長期運営方針について検討を行う。また、本協会の重要な財政基盤のひとつである賛助会員の拡充を図るため、加盟競技団体、及び関係役員の協力を要請し、継続的な賛助会員の勧誘に努め、財政基盤の確立に向け努力する。

    (1)賛助会員の増強を図るため、賛助会員のPRを推進

    (2)賛助会員継続と新規会員獲得のための研究

     

    8.スポーツ活動中の安全管理

    スポーツ活動中の事故防止のため、体育施設利用上の安全確保と安全指導の周知を図り、安全管理に努める。 

    (1)スポーツ指導者等の賠償責任保険制度への加入促進

    (2)体罰に関するスポーツ指導者倫理の指導・徹底

    (3)普通救命講習等の研修を行い、的確な応急手当を行う

     

    9.他機関・他団体事業との連携・協力

    (1)横手市が策定した「横手市スポーツ推進計画」に基づき、スポーツ振興施策の推進を支援する

    (2)市民団体・企業のスポーツ大会開催への協力

    (3)その他関係団体との連携を図る

評議員・理事名簿

令和2年4月1日現
  • 評議員名簿
    山 中 裕 悦 (増田)
    小松田 正 友 (平鹿)
    菊 地 勝 彦 (雄物川)
    曽 根 純 之 (大森)
    柿 﨑 孝 一 (十文字)
    村 田 三 男 (山内)
    安 藤 義 道 (大雄)
    土 谷 久 男 (スポーツ少年団)
    伊 藤 勇 一 (バスケットボール協会)
    黒 澤 雅 博 (ソフトテニス連盟)
    大 野 邦 男 (柔道連盟)
    高 橋   彰 (剣道連盟)
    佐々木 菊 広 (テニス協会)
    岸 部 良 作 (陸上競技協会)
    丹   要 蔵 (相撲連盟)
    高 橋 隆 一 (卓球協会)
    石 井 正 志 (スキー協会)
    小松田 秀 隆 (秋田県スポーツウェルネス吹矢協会秋田かまくら支部)
    七 尾 喜美代 (グラウンド・ゴルフ連盟)
    新 山   実 (ゴルフ協会)
    菊 地   聡 (バレーボール協会)
    向 川 善 雄 (パークゴルフ協会)
    高 橋 和 吉 (軟式野球連盟)
    丸 谷   章 (合気道横手協会)
    奥 井 清 雄 (インディアカ協会)
    堀 田 浩 之 (バドミントン協会)
    奥 山   稔 (弓道連盟)
    柿 崎   武 (特定非営利活動法人横手フットボール倶楽部)
    宮 川 貴 子 (よこてスポーツクラブ)
    高 橋   嘉 (ハンドボール協会)
    松 下   修 (水泳協会)
    福 田   忠 (空手道連盟)
    藤原 ジュン子 (武術太極拳)
    大日向 香 輝 (ボールルームダンスクラブ)
    奥 山 岳 郎 (SUP協会)
    菊 池 康 明 (中学校体育連盟)
    江 畑   譲 (小学校体育連盟)
  • 理事役員名簿
    顧  問 高 橋 清 作 (増田)
    顧  問 小 沢 秀 宏 (雄物川)
    顧  問 齊 藤   實 (横手)
    会  長 鶴 田 有 司 (理事会推薦・学識経験者)
    副 会 長 西 成   忍 (理事会推薦・学識経験者)
    副 会 長 備 前 雄 一 (理事会推薦・学識経験者)
    副 会 長 柏 谷   博 (理事会推薦・学識経験者)
    専務理事 佐々木 壽 一 (理事会推薦・学識経験者)
    理  事 小 野 正 伸 (理事会推薦・学識経験者)
    理  事 佐 藤 哲 子 (増田)
    理  事 小 西 一 夫 (雄物川)
    理  事 大 和 正治郎 (山内支部)
    理  事 伊 藤 英 幸 (バスケットボール協会)
    理  事 高 橋 明 久 (テニス協会)
    理  事 加 藤 貞 純 (陸上競技協会)
    理  事 笹 山 征 造 (グラウンド・ゴルフ連盟)
    理  事 菅     均 (ゴルフ協会)
    理  事 佐 藤 英 晃 (バレーボール協会)
    理  事 佐 藤 敏 己 (パークゴルフ協会)
    理  事 阿 部 一 美 (軟式野球連盟)
    理  事 白 戸 和 利 (バドミントン協会)
    理  事 福 田 泰 雄 (弓道連盟)
    理  事 福 田   誠 (特定非営利活動法人横手フットボール倶楽部)
    理  事 岩見谷 博 志 (よこてスポーツクラブ)
    理  事 照 井   薫 (中学校体育連盟)
    理  事 岡 根 弘 幸 (理事会推薦・学識経験者)
    理  事 高 橋 雅 博 (理事会推薦・学識経験者)
    監  事 菅   永 義 (平鹿)
    監  事 佐 藤 喜 一 (十文字)
    監  事 太 田 和 昭 (ゴルフ協会)